カードローン即日で借りる場合の注意点

カードローン即日で借りるには、いろいろと注意点があります。まず、即日融資を受けるには時間が限られています。特にサラリーマンの人は、申込みに多少時間がかかる為、勤務中に申込みするのはなかなか難しいでしょう。

その為、出勤前か、昼の休憩時間になってしまいがちですが、どちらかに絞るならば、出勤前の時間にするべきです。

電車通勤の人ならば、電車の中のスマホで申込みしましょう。周りの人に見られるという抵抗感もありますが、即日融資を受けるためには、一刻でも早く申込みをすることが重要なことなのです。

昼の休憩時間の申込みでは間に合わない!

カードローン即日で借りるには、多くの消費者金融会社では、平日14時がタイムリミットになっています。申込みが14時までではなく、契約完了などの手続きが14時までになっている為、申込みして、審査結果が通って、契約の書類をアプリなどでダウンロード又は、FAX等で確認することが入ってきます。

その為、申込みは遅くても午前中にしなければ、刻一刻と、即日融資を受けられる可能性が低くなってしまうのです。

しかし、カードローン即日融資は振込融資だけではありません。一番手っ取り早いのは、店に行って借りるのが最も早く現金を手にすることができます。店舗に行くのが抵抗があるならば、無人契約機へ行くことで、カードが即発行されるので、併設のATMからカードを使って即日融資を受けることもできます。

あくまで振込による即日融資にこだわっている人は14時までの時間が気になってしまいますが、無人契約機へ行けるならば、アコムなら夜9時まで受け付けをしているので、サラリーマンの人でも仕事が終わってから即日融資を受けることも充分にできるのです。

即日に借り入れするには審査に通らなければなりませんので、行く前に、給料明細直近2か月分や源泉徴収票を持って行った方が良いでしょう。特に50万円以上借りたいひとや、他の借入がある人は、審査で収入証明書の提出が必要となる場合があり、その時に収入証明を持っていなければ審査を通ることができません。

即日融資は準備万端で行くことが何よりも大事なのです。その辺をきっちり注意して即日借入を狙いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です